田舎でオール公立でも最高の教育を目指す

地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論

過度に保守的な自分を捨てる

最近、来年度の人事異動の話でソワソワ落ち着かない職場です。2〜3年目の先生方がほとんど辞めることになってしまい、来年の医局運営への不安が大きいです。最近は医局に属さないで生きる医師が増えていますが、本当に大丈夫かな…と心配になります。たしかに…

英語ペラペラのバカ

タイトルがケンカ売ってる感じですが、今日の話は私の意見ではありません。アメリカ在住の同級生と、アメリカ留学経験のある夫が言っていた話です。あ、その前に、うちの夫がまた短期留学するかも、とかなんとか言い出しまして、我が家はちょっと冷戦状態で…

塾に行かせるのをやめました

今日は、午後から出張なので1日お休みをもらい、ゆったりとした朝です。 我が家の小3長女、来春から4年生になり学童保育もやめるため、塾に通わせようと思っていました。しかし、やっぱり塾に行かせるのをやめることにしました。理由は、今の彼女の成績が申…

楽しい勉強とツライ勉強

唐突ですが、「うちの子最近、勉強を頑張っているわ〜」って思う時って、どんな状況の時ですか?たぶんですけど、机に向かって、真剣な顔で問題を解いていたり、鉛筆でノートにたくさん書いていたり、頭を抱えて悩みながら参考書を読んでいる時ではないでし…

決定ボタンを子供に押させる

ブログの更新がだいぶ滞ってしまいました。12月に、仕事で悲しい事が多く起こりまして、対応に追われていました。その事がきっかけとなり、今「肉体改造」をしています。誰って、私の肉体です。笑毎日(筋トレは1日おきですが) トレーニングで力尽きて眠る毎…

努力しても勉強ができなかったらどうするか

子供が4人いると、1人くらいは、(あるいは全員かもしれませんが)努力しても勉強が全然できない子がいるかもしれないと考えることがあります。まぁ今のところ、幼少期から文字や数を教えていて、特別不安を感じることはまだないのが救いです。個人的に、学校…

高校3年間を悔いのないように駆け抜けろ

受験生の皆さんにとっては、いよいよあと2〜3ヶ月後に入試が迫ってきましたね。特に、田舎で高校受験をされる方は、「人生初の受験」になる人も多いはずです。頑張って欲しいと思います。今日は、「高校3年間で人生が決まるから、ここだけは本気で頑張って!…

頭のいいランドセルが欲しい

少し前の日曜日、子供たちを連れてイオンに行きました。ひどい目にあいました。ブラックフライデーというセール最終日で激混み。私はただ、次女の傘が壊れたのでサクッと買って帰るつもりだったのですが、駐車場に一旦入ったら、全然進まず、停められず、か…

育児負担のストレスをお金で解決できるか実験してみた〜よい子はマネしないでね

母親というのは、痛いことばっかりです。妊娠中も身体中が痛い。出産も痛い。産後の身体も痛い。授乳も痛い。心も痛い。何かあるたびに痛い。痛い!痛い!痛い!なんでこんなに全てが痛いんだよぉー!!笑 先月の話。私は夫に、「どうしても開業前に参加した…

大学入試改革2020が厄介

本題の前に、4人産んだら表彰するっていう議論があるってホントですか?うわぁ〜いらない!笑 もしそうなったら、表彰を辞退します。そんなとこ褒められたってちっとも嬉しくないです。それに、産まない事も、人生の選択の1つですし、産まなかった人は、その…

オール公立の問題点「非行」

学力ってだいたい小4くらいで決まると思っていますが、(上位層の中ではまだまだ変動が期待できるが、下位層からの大逆転はできない)オール公立で注意しなければならないことがもう1つあります。いじめ、暴力、万引きなどの、いわゆる「非行」です。これまた…

小3〜小4の算数で小さな異変に気がつけるか

今日は、小学生の算数の話です。小学校の算数のテストは、ほとんどみんな満点をとってきますよね。100点だから、学校の勉強は理解しているんだな、と甘く考えていると、ちょっとしたきっかけでつまずく原因になることがあります。小学校3〜4年生の算数では、…

受験は母親が9割か?

今日は、少し私の生い立ちについて昔話をしようと思います。(後半)興味のない方はスルーして下さいね。その前に別の話題から入ります。最近、医師としても親としても先輩である方々と話をしていて、ある事が議論されました。佐藤ママの著書「受験は母親が9割…

受験生の時間配分

今日の話は、受験生に限ったことではありません。仕事、家事など、様々なタスクに同じことが言えます。例えば、仕事をするまとまった時間を2時間捻出することができたとして、どんな使い方をするでしょうか?家事ならば、トイレ掃除をしますか?作り置きのお…

男の子の見守り方

私が、一緒に子供の家庭学習を足並みそろえて進めているママ友の中に、男の子を3人育てているお母さんがいます。話をしていると、本当にいろいろ勇気をもらえますね。うちの長男と次男はまだ幼いのですが、もうすでにやんちゃで乱暴です。そのお母さんに、「…

なんの取り柄もないから医学部に行く

こんなタイトルをつけると、「なんの取り柄もない人ばかりが医者になったら困るだろ」とか、「医学部の学生をバカにしてるのか?失礼だろ」って思われたり、批判されたりするのかな。本質と全然関係ないところでそんな風に言われても反論のしようがないので…

運をつかみ取るのが実力

はぁ〜また月曜日がやってきました。苦笑教授回診があるっていうからすごく早く出勤したのに、無いってさ〜。まぁ、おかげで思いがけず自分の時間を作り出せました。 今日は、ずーっと前に書いた記事を置いていきます。ではまた、そのうち。↓↓↓最近、こんな…

どんなド田舎からでも東大に行ける

私の夫の勤務する病院は、3次救急指定でドクターヘリも完備しているため、週に1、2度のペースでヘリで運ばれてくる患者さんがいます。その多くはアクセスの悪い山間部など、いわゆるド田舎の町村の患者さんで、救急車で往復すると時間がかかり過ぎるためヘリ…

やっても何も変わらないこと

台風が来ているので、小学校が休校になりました。今日の病院の外来は、おそらく空いていることでしょう。予約があっても、どうしても受診しなければならない状況でないのなら、無理して来なくていいですよ。雨風の影響で怪我などされませんよう、お気をつけ…

先生の給料をもっと上げたらどうだろう

選挙ですね。各党、様々な公約を掲げていますが、「医療費を削減します」なんて公約はどの党も掲げていませんね。笑そんな公約を掲げたら、今行なわれている医療を一部やめるということ、イコール「死ね」っていうことか?と反感を買うでしょうし、各世代か…

認知の歪み

このところずっと忙しくて、生活の中にブログのブの字もありませんでした。10月から、中途半端な形で出世?させられ、責任のある仕事が増えました。まあ、体良く面倒な仕事を押し付けられたような感じです。開業する事を医局に正式に報告したので、辞める前…

朝学習を始めました

我が家では、「朝読書の時間」というのをゆる〜くやってきました。まだ小さい下の子達が起きて来ない静かなうちに、長女と、私と、時々夫も混ざって、ダイニングテーブルに向かい、本を読むのです。(私と夫は交代でランニングに行ったりもしますし、お弁当を…

成功体験の大切さを間近で見た話

日曜日、子供たちを連れて釣りに行ってきました。釣りって言っても「釣り堀」ですけどね。笑自宅から車で30分ほどのところに、良い感じの釣り堀があるのです。良い感じというのは、釣れ過ぎず、2時間で5、6匹釣れたら良いくらいの絶妙な難易度に調整されてい…

我が家が〇〇テストを採用しないワケ

全国統一小(中)学テストの案内が始まっています。長女の同級生でも、塾に通っている子たちは受けるようです。我が家にも、以前見学に行った塾から案内が届いたのですが、我が家では受けないつもりです。もちろん、塾に通っている子は受けるべきだと思います…

バカと天才のわずかな違い

安室ちゃんが引退表明しましたね。私、実はね、アムラーだったんです! (爆)高校時代、部活で焼けた肌に、細眉に、茶髪ストレートのロングヘアとミニスカート。親に内緒でピアスも開けていたなぁ。ちなみに今は、肌は真っ白けで、黒髪にナチュラル眉です。ピ…

現役世代のみなさんに本気で伝えたいこと

ちょっと教育とは関連がないかもしれませんが、今日は本気で書いています。いや、いつも本気で書いているのですが、今日は仕事を半日休んだのでいつもよりも全力投球で書きます。 唐突ですが、私は、自分が直接関わっていない事に対して文句を言うのはフェア…

子育ては「希望」と「あきらめ」の連続に思えるけれど

「健康でさえいてくれればそれだけいい」そう願った日も、今となっては昔の話。子供が成長するにつれて、たくさんの希望と、期待と、欲が増えていき、「末は博士か大臣か」と。笑子育てをしていると、そんな理想が親の頭の中を支配してしまうものです。多く…

親が高学歴ではないことを強みにする

このタイトルを見て、「ケンカ売ってんのか、こら!」と思わないでくださいね。私はいたって真面目に書いているので。 私が身近な医師家庭を見ていて、一点だけ「子供が不幸だな」と思うことがあります。それは、親がすごすぎて、誰の目にも子供が親を絶対に…

中学受験を通して子供が成長しました!?

「中学受験を通して、子供が成長したと思うので、志望校には届かなかったけど受験してよかったです。」という内容の記事ってよく見かけますよね。中学受験をしない田舎の公立組の皆さんに言いたいことがあります。「でも大丈夫!中学受験なんてしなくたって…

夏休みの体験と新学期の目標

長女の新学期が始まりました。夏休みの間中、1日1時間程度の勉強以外は遊び呆けていましたね。笑本人もさぞかし満足だったのではないかと思います。学童をサボって、友達家族と一緒に一日中遊んでもらった日もありましたし、いとこ達とキャンプにも行きまし…