田舎でオール公立でも最高の教育を目指す

地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論

2.体を鍛える

最終更新:2017/05/16

前々回のブログに書いたように、私が重視しているポイント3つのうち2つ目は、体を鍛える です。

 

具体的には体力をつけることと、良い姿勢を保つ(体幹を鍛える) ことの2つで、これらは勉強や運動や仕事、すべてのパフォーマンスを向上させる要だと思っています。

 

私たち夫婦も日頃からランニングや筋トレなどをして体を鍛えています。

 

体力がある事は特に中高一貫校のない田舎では、とても大切なことだと思っています。

 

中学までの履修内容など、実は全然大した量ではありません。高校で習う内容が圧倒的に多く、その理解度、定着度が大学受験を結果を決めるといっても過言ではありません。

 

しかし残念ながら、田舎の高校に通う生徒にとって高校3年分の履修内容は、たった3年間で学ぶには多すぎるのです。

 

中学の範囲を早々に終了し、高校の内容をできるだけ早期に始め、余裕を持って大学受験対策をする、そこが中高一貫校の最大のメリットです。

 

それができない田舎の生徒にとって、高校での学習は、とにかく死に物狂いでついていく、そして決してつまづかないことが必要条件になります。

 

そのために、心の強さに加えて体力がとても重要になるのです。

 

健全なる精神は健全なる身体に宿る

 

とも言います。

 

いくら心が強いと言っても、体力がなくていつも疲れた状態では、心は折れやすくなってしまいます。

 

それから姿勢。

 

本当に姿勢って大事です。

 

勉強する時の姿勢だけで集中力が違ってくるんですよね。そして良い姿勢を維持するためには体幹が強くなければいけません。

 

姿勢もまた、毎日の習慣 によって良くも悪くもなり得ますし、特に小学校入学後、親の目の届かなくなったところで崩れていきやすいので注意が必要だと思います。

 

ここで、体を鍛え、正しい姿勢を保つために行なっている我が家の取り組みを紹介します。あくまでも検証中であります。

 

運動 

スポーツやスポーツ系の習い事、普通に外遊びでも十分だと思いますが、たとえ苦手でも体を動かす事は積極的に行わせています。

 

我が家の子供たちは小さい頃からプールで遊ぶのが好きだったので、休日は近くの屋内プールによく連れて行きます。

 

それから私の住む地域は小学校と中学校で水泳の授業があるので、年中くらいから短期で水泳教室に行かせています。

 

もし続けたいと言った場合は週1回の教室に通わせてもいいかなと思っています。

 

成長期に1つのスポーツに力を入れてさせることに私は反対する立場をとっています。

 

なぜなら多くのスポーツは、特定の筋肉や関節に偏った負担をかけるものが多く、私自身も部活で故障し苦しんだ経験があるからです。

 

水泳ならば関節にかかる負担が少なく、全身を使う有酸素運動なので、比較的おすすめですし、習い事で水泳を習う子が多いのも頷ける気がします。

 

ちなみにうちの長女に限っていうと、現在は水泳を週1回、他のスポーツを週1回習っています。

 

中学に入るまでにどちらか1つに絞り、いわゆる学校の部活はできればやらせずに習い事を続けさせたいと思っています。

 

部活をどうするか、運動部か文化部かという問題以前に、どっちにしても運動は健康維持のためにずっと必要です。

 

長女は体育があまり得意ではありませんが、楽しめる程度の運動はずっとさせようと思っています。

 

運動をゼロにしてその時間を勉強に使うよりも、適度な運動を続ける方が体力面でも学習面でも効果的だと思います。

 

 良い姿勢

良い姿勢を保つって簡単なようで本当に難しいことです。

 

イスに座って勉強に集中するうちに姿勢って崩れていくんですよね。

 

良い姿勢を保つのはけっこうキツくて、悪い姿勢の方が楽なのです。

 

子供が小さい頃から姿勢に関してはずっと言い続けてきましたが、これからもしばらく言い続ける必要がありそうです。

 

今現在はこれを使っています。

 

 姿勢を正すイスではありません。

 

正しい姿勢をとりやすいイスです。

 

レビューに、「これを使っても姿勢は直らない。」というコメントがあるのですが、

 

そんなの当たり前です。笑

 

いいイスに悪い姿勢で座っても意味はなく、姿勢はある程度本人が意識しないと直りません。

 

ただ、正しい姿勢ってどういうものかわからない人ってけっこう多いと思うのですが、このイスに座って背筋を伸ばせば自然に正しい姿勢をとることができます。

 

うちでは食事や勉強の時にこのイスを使わせていますが、今のところ効果的だと思います。

 

私も座ってみましたが、これに座って悪い姿勢をとる方が難しいと感じました。

 

ただ、ちょっと値段がお高いのですよね。。。

 

類似品もたくさんありますが、おそらくこの商品が研究し尽くされたものなのだと思います。

 

お金をかけてわざわざイスを買わなくても、良い姿勢を保つ心がけは大事だなと思います。

 

良い姿勢の時は、集中力が明らかに高いのですよ。

 

姿勢が良いと、宿題の終わるスピードも、いつも行なっている計算トレーニングのタイムも速くなります。不思議です。

 

これからも、遊びや運動と良い姿勢を通して体を鍛えることを続けさせたいと思っています。