田舎でオール公立でも最高の教育を目指す

地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論

手帳はモレスキンウィークリー

少し前に、みなさんのブログでいろんな2017年の手帳を見せていただきました。

みなさんいろいろこだわりがあって参考になりました。

私は、ここ数年、手帳はモレスキンを使っています。

というか、ノートはできるだけモレスキンで統一しています。

定番のブラック

以前はいろんな手帳を使いましたが、これで落ち着きました。

まず、真ん中にリングがあるものは私は絶対にダメなのです、リングが邪魔で書きにくいので。

必ずフラットに開ける事が条件です。

そして本当はマンスリータイプの、1ヶ月が見渡せて、すぐ下の段に1週間後の同じ曜日が配置されているのが理想なんですが、

マンスリーの1日分スペースが私には小さすぎるのです。

家族全員分の予定を書きますからね…子供4人と夫と自分。笑

かといって、マンスリーとウィークリーに情報を分けて書くやり方は、記載もれやチェックもれの可能性がありますし、2箇所見るのは時間のムダ。

「情報は1箇所に書く」のを基本にしています。


中身はこんな感じになっていて、私は左のページに家族全員の予定、右のページに To Do リストや買い物リスト、と使い分けています。

私の仕事は職場に入れば別の予定表に沿って動く仕事なので、バーチカルタイプを使うほどの時間管理は必要ありません。


あとは仕事中はポケットに入れられるサイズ感と、

耐久性があり、永久保存版にしたい時もきれいに保存できる事、

たとえボロボロになってもかっこいいところ、

価格の割に高級感があるところも気に入っています。

ゴムバンドがあるのでカバンの中でもページがパラパラ開いたりせず、ちょっとした紙の資料も挟んでおけます。

子供の教育とは関係のない話でした。