田舎でオール公立でも最高の教育を目指す

地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論

やーめた。(笑)

どうやってこの記事にたどり着いたかは覚えていませんが、先日ふと目にとまりました。

経験上、ネット上の批判は99.999%ゴミ。 : まだ東京で消耗してるの?

そうですよね。。。

そもそも、なぜ私だけプロフィールに職業を書いたらダメなのよ。笑

他のブログを拝見しても、結構な確率でみなさんプロフィールに職業や経歴を書いていますよね。SEとか看護師とか先生とかなんちゃらコンサルタントとか主婦とか…。

なぜ私は匿名の赤の他人に批判されたくらいでプロフィールから職業を外してしまったのでしょう。

考えてみれば、職業や立場を明記してあるから少しは文章の説得力が増すのだし、

私という人間のバックグラウンドを書いているからこそ、記事によってはこのブログの価値が少しは上がることもあるだろうし、

プロフィールの内容によって読者層も全然変わってくるだろうし、

職業をみて、その記事の信憑性や読む読まないを判断する人だっているのではないでしょうか。

(嘘の経歴を書く人もいるでしょうけど、普通はそんなリスクは付きものでしょう。)

私が専業主婦で、かつ子供が1人もいないのに、ワーママのやりくりの記事を書いていたら、きっと読む価値はないと判断する人もいるでしょうし、

もちろん、それでもお友達として読んでくれる人もいるでしょう。

私がいつも拝読している、現役の学校の先生が書いているブログは、先生が書いている教育ブログだからこそ読んでいるのであって、たとえば教育学部の学生が書いていたら、たぶん私は読まないと思います。

そして、プロフィールの職業を参考にするかしないかという問題だけではなく、

誰がなんと言おうと私は私なのに、なぜそれを批判されたくらいで引っ込める必要があったのか。ということです。

すべての立場の人にいちいち気を遣っていたら、何にも書けなくなります。

見知らぬ誰かのご機嫌を取るためにこのブログを続けているわけではありませんし、

まず私の職業を前提にしないと書けない話というのもいろいろあって、その前提をいちいち説明するのは疲れるのです。

というわけで、私のブログなのだから私の思う事を自由に発信していくことに決めました。

とりあえず今は忙しいので、そのうちそぉーっとプロフィール欄に職業を戻しておきます。笑