田舎でオール公立でも最高の教育を目指す

地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論

習慣はすぐ崩れる

今日は調子が悪いです。

4日連続で運動をしていません…。

運動をしないと、心も身体も調子が悪いです。

それでなくても月曜日の朝はとにかく疲れます。

次女、長男、次男のお昼寝用布団を3セット抱えて保育園に登園します。

駐車場と園を3往復して子供と布団をやっと運び込みます。

雨だったりするともう泣きたくなります。。。


そんな朝でも心を安定させて、体力を保って、いつもと同じ安定した仕事をこなすためには、アラフォー女にとって運動は本当に大切。

わかっているのにこれだけは未だに習慣が定着しません。


習慣って身につくまではとても大変なのに、崩れるのはあっという間です。

いえ、崩れる時点でそれはまだ習慣化したとは言えないのだと思います。

うちの子供たちも、数日忙しくてちょっと声がけや確認を怠った間に、

あれ?次女が最近トイレ後に手を洗ってないかも?(笑)とか、

あれ?長女が最近、夜寝る前に終わっているはずの準備を朝やっていることがあるな…とか、

習慣が崩れてきていることに気がつく事があります。

子供の習慣が崩れるのは、親がもう大丈夫だろうと思って目を離した隙に起こります。

たった1回、ちょっとした出来心でサボってみた時に「あれ、やらなくても案外大丈夫だ。」とか、「やらないほうが楽ちんだな。」と子供が感じてしまうと、そこから一気に崩れます。

無意識にやれるようになるまで習慣化する事は、本当に長い時間を要することもあります。

うちの子供たちは、勉強は今のところ私がみているので大丈夫ですが、生活面ではなかなか子供全員のトイレまでついて行って見張っていることはできません。

保育園や学校の友達の習慣に影響を受けることもありますし、定着には本当に根気が必要だと思います。

習慣化の最初の壁は3日、次の壁は21日だそうです。

私はそんな数字はまったく信じていません。自分の経験上もっと時間がかかるし、それが子供ならもっともっと時間がかかります。

自慢になりませんが私は次男を出産後、その21日すら、連続で運動をした事がまだ無いと思います。笑

だいたい早朝、家族がまだ寝ている間に軽く2、3キロのランニングか、夫がいなくて外に出ていけない時は縄跳びをするのですが、子供たちのお弁当が多い日は最初から諦めてしまいます。(お弁当、最大6個作りますので…)

子供には口うるさく言っているけれど、自分もまだまだダメなところだらけです。

けれどきっと子供たちは親のことをよく見ていると思うので、

私の働く姿も、頑張っているところもサボっているところも、上司より良く見ていると思うので、子供たちに負けずに頑張らなければと思います。

ちなみに私は習慣化にこのアプリを使用しています。

ウィプル 習慣 - Weple Habit, To-Do

ウィプル 習慣 - Weple Habit, To-Do

  • bumblebee
  • 仕事効率化
  • ¥120
(すみません、リンクがうまく開けないようです)

有料ですが、良くできていると思います。

でもね…紹介していてこんな事を言うのもなんですが、毎日の運動だけはなかなか達成できません。

習慣化とは、一言で「21日頑張れば…」というものではなく、あっさり習慣化できるものもあれば、ものすごくハードルの高いモノもあります。

運動のように、辛くて、まとまった時間が必要で、やってもやらなくてもとりあえず目先の大きな利益も不利益も無いような場合、習慣化するのは非常に難しいです。

しかし長期的に見れば、運動をしている人としていない人では、仕事、見た目、健康など全然結果が違うように思えます。(やり過ぎは禁物ですが)

私の場合、ここを突破するのはもう自分の意志力でしかないと思うので、年単位の時間がかかったとしても地道に積み上げていこうと思います。

そうでないと、子供たちに示しがつきませんからね。

「ママ、今日は走ったの?」

子供って、いちいちチクリと痛い所を突いてくる生き物です。笑