田舎でオール公立でも最高の教育を目指す

地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論

子供がかわいそう

先日投稿した記事で、

以前はもっと子供の家庭学習を進めるママ仲間がいたけれど、「医者の家庭と同じことをしてもついていけなくなるだけだ」というママがいたので今は前より仲間が少なくなった…

と書いたのですが、改めて人数を確認してみたところ、一旦減ったものの今は逆に増えていました。

ここで訂正してお詫びします。笑

でもやめていったママ達がいるのは事実なので、その経緯を今日は書きたいと思います。

やめていった方々には様々な理由があると思います。

口には出しませんが、私とは仲良くしたくないと思った方もいると思います。

私もこんな性格なのであまり人に媚びたりしませんし、基本的に去るもの追わずをモットーにしているので、本当に気が合う人だけと、気が合わなくても同じ理念を持つ人だけと情報交換をしています。

他の方にいろいろ教えてもらうこともたくさんあります。

特に昔からこの土地で自営業をされている方には、塾や学校の評判、偏差値の推移など、本当に貴重な情報を教えてもらっているので、

私だけが一方的に情報発信しているわけではありません。

さて、去っていった人の主な理由は、「医者と同じことをしても…」の他に

「そんなに小さいうちから家庭学習の習慣をつけさせるなんてかわいそう…」

だった気がします。

子供のうちは友達とたくさん遊んだ方が健全な成長につながるとみなさん言うのです。

私は、友達と遊ぶなとは一言も言っていませんし、私自身が子供のうちはたくさん友達と遊ばせたいと思っているので、

思いは全く一緒なのにどうしてわかりあえなかったんだろうと不思議に思うのです。

なんだか両想いなのに気持ちがすれ違ってしまう恋愛のようです。笑

私の言っている家庭学習は、就学前は1日たったの10〜20分程度です。

ちなみに我が子は小学3年生の現在でも、宿題以外にやっているのは30分程度、宿題と合わせても1時間弱くらいだと思います。

それ以外の時間は全部遊びに使っていいわけですから、こんなユルユルの家庭学習が他にあるか?という感じです。

学校から帰ってすぐに遊びに行きたい場合は、宿題と音読など、学校から出ている課題だけ終わったら遊んでいいことにしていて、その他の我が家独自の課題は夕食後や入浴後にすることもあります。

この程度で子供がかわいそうって言われてしまうと、やっぱりそれは私とは全く違う考え方の人たちなので、一緒にやるのは無理があったと思います。

1日たったの数十分さえ、子供に勉強をさせるのはかわいそうだという発想を親がもっていては、「勉強はつらく苦しいものだ」という思考から一生抜け出すことができません。

なぜかわいそうだと思うのか?

それは、勉強がつらいものだと思っているからです。

なぜ勉強がつらいのか?

それは、勉強をする習慣がないからです。

なぜ勉強をする習慣がないのか?

それは、親が習慣を作ってあげなかったからです。

歯を磨く習慣や、手洗いうがいの習慣や、毎日お風呂に入る習慣は作ってあげたのに、

勉強をする習慣だけ「かわいそう」という理由で作ってあげない。

それってどっちがかわいそうなのかな?と思います。

習慣にできないと、勉強はいつまでたっても「苦しいこと」のままです。

小学校で6年間、中学校で3年間、高校で3年間、大学で4年間、社会人になってもずっと勉強は続きます。

それを「苦しいこと」「日常じゃないこと」「特別なこと」にしてしまったら、この先ずーっと苦しいことをして生きていかなければなりません。

私は、せっかくの楽しい学生生活を、そんな苦しいことで埋め尽くす方がよほどかわいそうだと思います。

しかし「勉強する = 遊べない = かわいそう」という方程式が出来上がっている人に理解してもらうのは相当難しいとも感じます。

習慣にするには、相当な時間がかかります。

なかなか習慣にできないとしたら、そこにはこんな問題が存在しないかチェックしてみてください。

①やったりやらなかったりしている
②やっていることが面白くない
③レベルが合っていなくて無理がある
④(本人が)重要性や価値や意味がわからない

①→ 親の一貫性と根気が何より大事です。

②→ 子供なんだからできるだけ面白くするべし。ただ課題を与えて「やれ」というのは絶対に無理です。

③→ 習慣になる前に挫折させてどうする?笑 スモールステップで進めること。

④→ これは小さいうちは無くても大丈夫ですが、小学校に上がる頃には一応勉強する意味も教えましょう。

この4つをクリアしていたらほとんど成功すると思うのですが、①が1番難しいのかなぁと思います。

もし、ほんのわずかな家庭学習の習慣すら、させるかどうか迷っている人がいるならば、

「勉強する = 遊べない = かわいそう」の呪縛から早く解き放たれて下さい。

勉強しない → 習慣化しない → いつまでも勉強がつらい → 学生生活のほとんどがつらい …

→→→ それって超絶かわいそう! です。笑


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ